【サンティアゴ巡礼】実際に使ったお金公開します

旅行に行きたくてうずうずしている皆様こんにちは、私もその内の一人です。

2018年8月に長年の夢だったサンティアゴの巡礼に行ってきました。この旅は一生忘れることのできない、とても大切なものとなりましたが、この感動を書き留めるには情報量が多すぎるので、今回は実際に私が使ったお金・費用だけをまとめたものを公開します。

先にお伝えしておきますが、結論とても安上がりです。

普通に海外旅行に行って観光するよりも、比べ物にならないほど安いです。

その全貌を以下に公開します。

使った金額は €398.24

私が行ったフランス人の道で、Leonからのスタート、Finisterreまでの約370kmです。

早速ですが、計算したところ合計日数16日、使った金額€398.24でした。

半月で約€400、食費含むです。

食事は、朝は早朝から歩き出すので道中で果物などを買って食べ、昼はたくさん食べすぎると歩けなくなってしまうのでコーヒーとパンなどの軽い食事で済ましていましたが、夕食はケチらずしっかり食べていました。

以下なぜこんなに安いのか考察してみました。

安上がりな理由1 巡礼者用の激安宿が点在している

道中には、町のいたる所にAlbergueアルベルゲという巡礼者用宿泊所があり、公立で運営しているものから、ビジネス、他ほぼ個人の趣味で運営しているようなアルベルゲが点在しています。

公立のアルベルゲは基本的に安くて、収容人数も多いところがほとんどです。いわゆる合宿所のような場所で、バス・トイレは共有で、ベッドは基本2段ベッドです。

収容数が大きいので、満室で断られるということはあまりなく、料金も非常に安いので使い勝手はいいですが、クオリティには期待できません。シャワーができて屋根のある所で寝れる、以外に何も求めない人にはとてもおすすめです。

公立かどうかの見分けは、名前に「municipal(地方自治体)」「Público(公衆)」が入っているか、「Albergue de 町の名前」などシンプルな名前の場合です。

公立以外のアルベルゲは、公立と同様に安いところと、ホテル並みのサービスがあるところとそれぞれですが、基本的に値段とクオリティは比例すると思えば間違いないです。

大きな町にあるアルベルゲは高いし、レストランも数軒しかないような小さな町では相応に安いです。

安上がりな理由2 食べ物が安い

スペインはEU圏内のなかでも、物価が安い方です。

その上、田舎であればあるほどさらに物価は安くなり、大きな都市を通過しない巡礼路だとその恩恵が大いに受けられます。

・コーヒー:€1〜2
カプチーノ、ラテでこの値段だったので、ただのブレンドだとさらに安いです。

・ビール:€1.5〜3
cañaカーニャと呼ばれる小グラスのビールで、だいたい200mlです。タパスと呼ばれるおつまみが付いてきます。「Una caña, por favor(ビールください)」のフレーズは覚えておきましょう。「ウナカーニャ、ポルファボル!」

・Menu:€8〜18
ほとんどのレストランで用意されている巡礼者用の食事で、セットミールのようなものです。前菜、メイン、パン、デザートのセットで、たまにワインやドリンクも付いてくるところもあります。ボリュームたっぷりで、一日歩いた後のMenuの食事が毎日楽しみでした。

安上がりな理由3 交通費がかからない

旅行の出費の中でも大きなウェイトを占めるのは交通費でないでしょうか。

もちろんスペインに行くまでの交通費はかかりますが、巡礼を始めてしまえば後は自分の足で歩くので、交通費ゼロです。

安上がりな理由4 水分補給はタダ

道中スーパーやコンビニはありますが、毎度ペットボトルを買うのもエコではないですよね。

大きなサイズを買うと、荷物も重くなり体への負担が大きくなってしまいます。

ほとんどの巡礼者はマイボトルを持っていて、道中にあるウォーターサーバーで水を補充します。ウォーターサーバーと言っても、日本の公園にあるような水道ですが。私も冷たい水がいつも飲めるので、スタンドを見つけるたびに補充していました。

たまに飲料水でない水が出ている箇所もありますが、その時はちゃんと「飲めない」と注意看板があるので安心です。

安上がりな理由5 観光する場所は教会

巡礼の本来の目的は巡礼なので、町の教会を尋ね歩きます。

道中の教会は、サクラダファミリアのような観光教会ではないので、入場料はかかりません。

ツーリストアトラクションとして完全に観光化してしまっているサンティアゴ巡礼ではありますが、ほか旅先で行くような美術館、博物館などは道中にはないので、そもそもお金を使うところがありません。

出費詳細 フランス人の道をLeónから

LeonからSantiago大聖堂までにかかった日数は12日、約300kmです。

ゴールはSantiago大聖堂のつもりで歩き出しましたが、途中「終わりの場所」と呼ばれるFinisterre(英語でFinish、終わりの意味ですね)が本来のゴールと言われることもあると知り、Finisterreまで行く事にしました。

Santiago de CompostelaからFinisterreまでは約80kmです。

結局Finisterreまでの道中で足の痛みに耐えきれず、バスを使うことになったのですが。

残念な気持ちはありました。でも好きで楽しく歩きたくて行ったのに、痛み止めを常用しながら我慢して歩くのは本来の目的ではないと思い、悩んだ末バスに乗る事にしました。

以下日々の出費詳細です。

Day 1 Leon to Hospital de Órbigo 35.7K

宿泊場所Albergue La Encina€10
スナックバナナとオレンジとトイレ€2
昼食ツナのパイ€2
夕食ビールとスープとパン€6
合計€20

Day 2 Hospital de Órbigo to Murias de Rechivaldo 20.9K

宿泊場所Albergue de municipal Murias de Rechivaldo€5
スナックバナナ、りんご、クロワッサン€1.3
休憩ビール2杯€2.6
夕食Menuとボトルワイン€12
寄付€1
合計€21.9

Day 3 Murias de Rechivaldo to El Acebo 32.6K

宿泊場所Alberque Parroquial Apostol Santiago€10(寄付)
夕食・朝食付き
スナックりんご、バナナ€1
合計€11

Day 4 El Acebo to Ponferrada 16K

宿泊場所Albergue parroquial San Nicolás de Flüe€5(寄付)
スナックバナナ€1
夕食Menu ビール付き€10
合計€16

Day 5 Ponferrada to Trabadelo 33.8K

宿泊場所Albergue Casa Susi€5(寄付)
休憩コーヒーとクロワッサン€4
夕食宿の夕食 ワイン付き€9
寄付€1
合計€19

Day 6 Trabadelo to Alto do Poio 26.5K

宿泊場所Albergue Del Puerto€6
スナックコーヒーとクロワッサン€4
夕食宿のMenu€8
合計€18

Day 7 Alto do Poio to Calvor 25.7K

宿泊場所Albergue do Peregrino€6
スナックバナナ€0.5
休憩コーヒー€1.5
夕食Menu€13
合計€21

Day 8 Calvor to Portomarin 27.3K

宿泊場所Albergue Público De Portomarín€6
朝食€4
昼食€2(寄付)
休憩ビール2杯€5
夕食Menu€12
合計€29

Day 9 Portomarin to Ponte Campaña 28.4K

宿泊場所Albergue Casa Domingo€10
昼食Menu€8.5
夕食巨大ハンバーガーとビール€5.1
合計€23.6

Day 10 Ponte Campaña to Ribadiso 21.9K

宿泊場所Albergue público municipal de Ribadiso€6
休憩コーヒー€1.2
夕食スペイン人グループと食事€18
合計€25.2

Day 11 Ribadiso to O Pino 22K

宿泊場所Albergue Edreira€12
夕食スーパーで買った€12
合計€24

Day 12 O Pino to Santiago de Compostela 18.6K

宿泊場所Airbnb€29
合計€29

サンティアゴに到着後、道中の仲間達と祝酒はしごをしたのでメモできてませんでした。

Day 13 Santiago de Compostela

宿泊場所Blanco Albergue€20
休憩コーヒー€1.7
夕食Menu€14
合計€35.7

街の観光をしたので、歩いていません。

Day 14 Santiago to Negreiro 18.9K

宿泊場所Albergue Ajana€12
朝食コーヒーとクロワッサン€1.5
スナックお菓子€4.5
夕食宿でスープ€5
痛み止め錠剤とジェル€8.49
ランドリー€4
合計€35.49

Day 15 Negreiro to Muxía

宿泊場所Albergue Bela Muxía€12
バスNegreiroからMuxía€5.2
休憩コーヒー€1.1
夕食Menu€14.5
合計€32.8

バスを使うと決めました。Finisterreまで直接行けなかったので、Muxíaという街まで行って一泊しました。

Day 16 Muxia to Fisterra to Santiago

宿泊場所Albergue blanco€20
バスMuxia to Fisterra€3.5
バスFisterra to Santiago€9.85
休憩コーヒー€1.1
休憩ビール€2.1
合計€36.55

まとめ

サンティアゴ巡礼では、一日平均€24.89の出費でした。

一ヶ月で約€750、日本円にして約10万円、普通に生活するのと同等、または家賃光熱費によっては、それ以下になることが判明しました。

私が巡礼路を歩いたのは2018年なので、おそらく今は物価も少し上がっているかと思います。

今後、海外旅行が広く再開された頃、再びサンティアゴを訪れて違いを見つけて行きたいですね。

早くその日が来ることを願っています。

Buen Camino!

コメント

タイトルとURLをコピーしました